メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

トップリーグ 31日開幕 W杯へ魅力発信 「観客50万人以上」

記者会見で健闘を誓った各チームの主将ら

 ラグビーのトップリーグ(TL)開幕(31日)を前に、全16チームの主将らが20日、東京都内で記者会見した。リーグの高島正之チェアマンは「ワールドカップ(W杯)を翌年に控えた極めて重要なシーズン。総入場者数を過去最高となる50万人以上にしたい」と目標を掲げた。

 31日、9月1日に行われる第1節で注目のカードは、リーグ3連覇を狙うサントリーと昨季4位のトヨタ自動車の一戦だ。サントリーの流大(ながれ・ゆたか)主将は「ハードワークを続けチームは順調。新人もポジション争いに食い込み底上げにつながっている」と自信を示した。トヨタ自動車の姫野和樹主将は「目標は優勝。王者に勝って王者になりたいので、大事な試合だ」と位置づける。

 今季は16チームがレッド・カンファレンス(紅組)とホワイト・カンファレンス(白組)に分かれ、10月…

この記事は有料記事です。

残り2820文字(全文3180文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  4. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  5. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです