メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

脱北者が北朝鮮を 帰還事業「人権抑圧」賠償求め 東京地裁

 在日朝鮮人らを対象にした帰還事業(1959~84年)で北朝鮮に渡ったが、現地で劣悪な生活を強いられたとして、脱北した男女5人が20日、北朝鮮政府に計5億円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 原告側によると、脱北者が北朝鮮を提訴するのは初めて。

 朝鮮戦争の停戦(53年)後、国家建設が本格化した北朝鮮には日本から約9万3000人が渡ったとされる。原告は60~70年代に帰還した在日朝鮮人2世ら。2003年までに脱北し、現在は東京や大阪で暮ら…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです