メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 「デートDV」に気付き始めた若者たち 対策の「授業化」求める声も

 昨年10月掲載の本欄で、主に若い人たちが交際相手から受けるドメスティックバイオレンス(DV)である「デートDV」を取り上げました。私が数年前から学生と一緒に支援している「大阪市生野区地域福祉アクションプランデートDV防止推進チーム」が昨年、大阪府内の高校生352人を対象に行ったアンケート結果=下の表=も紹介しました。

     1位の「連続投稿」は、相手が頻繁にLINE(ライン)などで連絡してくることです。3位「携帯チェック」は、勝手にLINEなどの内容を見られること。スマホに関係した行為が目立ちます。問題は、デートDVの意味を知っていたのは男子44%、女子69%と低く、被害に遭った場合も半数以上が「(家族など)大人には相談しない」と答えたことだと指摘しました。

    足指でロック解除

     今月7日、生野区役所で開催された「スマホに潜む危険を考えるシンポジウム」をコーディネートしました。昨年に続いて同チームのメンバーと企画し、高校生や大学生らと一緒に、スマホなど身近な問題を考える機会です。

     開催に合わせて、多くのティーンエージャーに改めてデートDVについて尋ねました。暴力より、スマホなどによる“束縛”が多いといいます。私の「連続投稿」のイメージは5回程度でしたが、多いときは100回を優に超えるそうです。また、浮気が不安で、今会っている相手の写真を送らせたり、テレビ電話で確認しようとしたり……。

     朝から一日中LINE電話で彼氏と話している子もいるそうです。「通学中もヘッドホンで話してる」。黒電話で相手のご両親が気になっていた時代と大違いです。

     寝ている間に指紋認証でスマホのロックを解除され、チェックされることも多いといいます。ある女子大生は友達から、「勝手に解除されないために足の親指の指紋で設定してる」と聞いたそうです。女子大生が自分の足の指にスマホを当てている光景を思い浮かべて、滑稽(こっけい)というより悲しい気持ちになりました。

    「やっぱりおかしい」

     シンポでは、高校生や大学生の男女が参加して現状と対策を話し合いましたが、昨年までとはちょっと違った感触がありました。彼らも、こうした行為が何となくおかしいと思っていたけれど、これまで話題にならなかったといいます。デートDVという言葉を知って「やっぱりおかしいんだ」と思ったそうです。

     「連続投稿がデートDVだとは知らなかった」「(束縛は)当たり前のことだと思ってた」「愛ゆえの束縛」といった感覚の一方で、「困っている子は多い」「誰にも相談できない」という危機意識による声も相次ぎました。

     さらに、学生・生徒たちから「デートDVについて小学生くらいから教えるべきだ」「私たち高校生が教えると本気で考えてくれる」という言葉まで飛び出しました。「中学生から当事者になるので、そうなる前に教えるべきだ」と言うのです。すぐにでもスマホを巡るデートDVの典型例を寸劇にして「こんな授業を実際にしてみたい」と話し出したのには驚きました。

     すべての若者がこうではないでしょうが、少なくとも私が今回話を聞いた学生・生徒諸君はみな、同じような見解を聞かせてくれました。「学校では男女交際についての授業はない」「そういう授業って必要だと思う」という声まで聞かれました。

     また、会場にいた複数の小学校の先生に聞いてみました。デートDVの授業化を検討する先生がおられる一方、「小学校では寝た子を起こすな的な雰囲気が強いので難しい」という声も多かったです。

     小学生が寝ているかどうかはまだ私にはわかりませんが、高校生諸君は「絶対必要」「小学生でもつき合ってる子は多い」と譲りません。「寝た子を起こすな」的な性教育がそろそろ限界に来ているのかもしれません。=次回は9月18日掲載


     ■人物略歴

    竹内和雄(たけうち・かずお)

     大阪府寝屋川市の中学校教諭、同市教委指導主事を経て2012年から兵庫県立大学准教授。著書に「スマホ時代のリスクとスキル」など。53歳。


    女子高校生「デートDV」調査(2017年、大阪市生野区地域福祉アクションプランデートDV防止推進チーム)

              被害体験

    1位 連続投稿   36.7%

    2位 暴言     35.5%

    3位 携帯チェック 19.3%

    4位 大声を出す  17.2%

    5位 性的強要   15.4%

    6位 物を壊す   15.3%

    7位 暴力     14.2%

    8位 お金の要求   5.8%

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです