メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

デノミ実施 10万分の1に切り下げ

デノミ実施で一時的に運用を停止した銀行の現金自動受払機=AP

年間100万%と見込まれるハイパーインフレ対策が狙い

 【サンパウロ山本太一】経済危機が深刻化する南米ベネズエラの反米左派マドゥロ政権が20日、通貨の単位を10万分の1に切り下げるデノミネーション(通貨呼称単位の変更)を実施した。年間100万%と見込まれるハイパーインフレを抑えるのが狙いだが、効果は疑問視される。

 政権は通貨単位を「ボリバル・フエルテ」から、0を五つ減らした「ボリバル・ソベラノ」に変更。6月に1…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです