メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選

国会改革、論点に浮上か 石破氏が発信強める

 9月の自民党総裁選で国会改革が論点に浮上しつつある。立候補を表明した石破茂元幹事長(61)は発信を強め、安倍晋三首相(63)との対立軸に据える狙い。党内や超党派の提言作りを担った小泉進次郎筆頭副幹事長を取り込みたい思惑もある。ただ、先の通常国会で不祥事を巡って防戦に追われた首相側は警戒しており、支持議員は「野党も含めた課題で、総裁選の争点にはならない」とけん制する。

 石破氏は10日の記者会見で、国会改革について「自民の若手議員の提言を尊重したい」とあえて言及。小泉…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文925文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです