メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京地裁

日本から渡った脱北者、北朝鮮提訴「人生返せ」

 在日朝鮮人らを対象にした帰還事業(1959~84年)で北朝鮮に渡ったが、現地で劣悪な生活を強いられたとして、脱北した男女5人が20日、北朝鮮政府に計5億円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。原告側によると、脱北者が北朝鮮を提訴するのは初めて。

 朝鮮戦争の停戦(53年)後、国家建設が本格化した北朝鮮には日本から約9万3000人が渡ったとされる。原告は60~70年代に帰還した在日朝鮮人2世ら。2003年までに脱北し、現在は東京や大阪で暮らす。

 訴えによると、5人は北朝鮮を「地上の楽園」とする宣伝を信じて帰還。ところが、提供される食糧は不十分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです