メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

スポーツ界、また不祥事

記者会見する(右から)今村佳太、佐藤卓磨、(2人おいて)橋本拓哉、永吉佑也の4選手=東京都港区で2018年8月20日午後8時22分、藤井達也撮影

 【ジャカルタ松本晃、倉沢仁志】2年後の東京五輪に向けて好発進したアジア大会の日本選手団に、冷や水を浴びせる不祥事が起きた。バスケットボール男子日本代表選手の不祥事について、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日、視察に訪れたジャカルタ市内で取材に応じ、「試合が続いているのに、夜ふらふら出る時点で疑問。ありえない」と批判した。

 20日夜に記者会見した4選手は「軽率な行動」「認識が甘かった」と繰り返したが、日本選手団は15日朝…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです