メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~23~ モダン・オーケストラのバロック演奏と立奏

山田 治生

 7月27日、フェスティバルホール(大阪市北区)で、大阪フィルの定期演奏会を聴いた。曲目は、ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」とホルストの「惑星」。バロック音楽と近代の大編成の管弦楽曲とを一晩でどう聴かせるのか興味津々だった。指揮は大阪フィルの桂冠指揮者・大植英次、ヴァイオリン独奏は韓国の気鋭、イェウン・チェ。

 近年、モダン・オーケストラ、つまり、“普通”のオーケストラのコンサートでバロック音楽が演奏されるこ…

この記事は有料記事です。

残り2003文字(全文2219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです