メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

菅野、筒香ら6人選出 11月開催の日米野球(スポニチ)

 11月に開催される日米野球の侍ジャパンの一部メンバーが先行発表され、巨人・菅野、DeNA・筒香、山崎、広島・菊池、西武・秋山、ソフトバンク・柳田の6選手が選ばれた。会見に臨んだ斉藤惇コミッショナーは「日の丸を胸に戦う誇りとともに、全ての試合で勝利することを願う」と期待した。

     会見に先立ち、都内の日本野球機構(NPB)事務局で稲葉監督、伊東勤強化副本部長らがスタッフ会議を開催。山中正竹強化本部長は「(日米野球は)若手を試すというより選手を確認していく」と方針を語った。

     日米野球はMLBオールスターと6試合を戦う。侍ジャパンは11月9日の開幕に先立ち、同7日に台湾代表と強化試合を行う。またMLBオールスターは同8日にエキシビションゲームを行う。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです