メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ陣営の元選対本部長、有罪評決 脱税など8件

 【ニューヨーク國枝すみれ】米南部バージニア州の連邦地裁の陪審員は21日、トランプ陣営の元選対本部長のポール・マナフォート被告に対し、起訴された18の罪のうち、脱税など8件で有罪評決を下した。トランプ政権の「ロシアゲート」とは直接関係ない罪だが、モラー特別検察官が起訴したケースでは初の有罪評決で、モラー氏にとっては大きな勝利となった。

 被告は、ウクライナの親ロシア派から得たコンサルタント料など1600万ドル(約17億6000万円)を…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文479文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです