メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

日立造船 谷所敬会長兼社長 地球規模で課題解決 主力は環境事業

日立造船の谷所敬会長兼社長=大阪市住之江区の同社本社で、真野森作撮影

 1881(明治14)年に英国人ハンターが創業した大阪鉄工所をルーツとする総合重機メーカー「日立造船」(本社・大阪市)。国内屈指の造船会社として成長し、水の都・大阪を支える橋の数々も建設してきた。2002年に造船事業を分離し、現在の主力はごみ焼却プラントなどの環境事業だ。変身を遂げてきた同社の展望について、谷所敬会長兼社長(69)に聞いた。【聞き手・真野森作】

この記事は有料記事です。

残り1525文字(全文1706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです