メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/青森

全国高校小規模校サミット=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

継続と進展を強く期待 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 去る8月2日、山形県小国町にある県立小国高校(柿崎悦子校長)の主催で、「第1回全国高等学校小規模校サミット」が開催され、東北4県のほか、高知や熊本などの19校から約200人の生徒と教員が参加した。生徒数82人の小規模校の生徒と教員、地域住民が一体となった快挙だと思う。

 自らを「白い森の国」と称する小国町は山形県の西南端にあり、新潟県境の山間地に位置する。1955年に…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1648文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです