メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた記者日記

「小さな絵本館サバト」=内藤陽 /新潟

 柏崎市で子供たちに絵本を読む機会を提供してきた「小さな絵本館サバト」が創設20周年を迎える。蔵書約8000冊。ボランティアで小学校で読み聞かせも行ってきた。

 絵本館は、館長の宮川久子さん(87)の亡夫が経営していた産婦人科医院跡地に建つ。元々は医院の建物をそのまま利用していたが、2007年の中越沖地震で倒壊し、運営継続の危機に見舞われた。

 「血を感じたのよ」。宮川さんは、医院を継ぐはずだった産婦人科医の長男が、開業を断念するので絵本館を…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです