メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インターンシップ

ロシアの女子大生2人奮闘 「日本を肌で感じたい」 鳥羽 /三重

 伊勢志摩のエコツアーを企画・運営する鳥羽市の海島遊民くらぶで、夏休みを利用しインターンシップ(職業や社会体験)のため来日したロシアの女子大生2人が、鳥羽の自然に触れながら地域文化の学習に励んでいる。2人は日本語を学んでおり、「卒業後、何らかの形で日露の発展に役立ちたい」と、意欲を燃やしている。【林一茂】

 2人は共にモスクワ国立大学群のアジア・アフリカ諸国学院3年、ウツォワ・マリアさん(19)=サンクト…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです