メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

再会談の意欲強調 北朝鮮は終戦宣言優先

ロイター通信のインタビューに答えるトランプ米大統領=ワシントンのホワイトハウスで2018年8月20日、ロイター

 【ワシントン渋江千春】トランプ米大統領は20日、ロイター通信のインタビューに応じ、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について「可能性が高い」と述べた。一方の北朝鮮は、朝鮮戦争の終結宣言を優先しなければこれ以上の非核化措置はとれないと主張しており、非核化について進展を求める米国との立場の違いが小さくなっているか明らかになっていない。

 トランプ氏はインタビューで「私は(北朝鮮の)核実験やミサイル発射実験も止めた。日本は感激している」…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです