メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

エルサルバドルと国交樹立 台湾孤立化狙う

 【北京・浦松丈二】中国政府が21日に中米エルサルバドルとの国交樹立を発表したことは、台湾の蔡英文総統が中南米歴訪の帰路に経由地の米国で厚遇を受けたことへの事実上の対抗措置になった。今後も中国は効果的なタイミングで台湾と外交関係を持つ国々を切り崩し、独立志向が強い蔡政権を孤立無援の状況に追い込む方針とみられる。

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1348文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです