メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストラリア

党首選に勝利 首相続投へ

 【シドニー共同】オーストラリアの与党、自由党は21日、ターンブル首相とダットン内相による党首選を実施、所属連邦議員による投票の結果、ターンブル氏が48対35で勝利し、首相続投が決まった。

 自由党は長く支持率が低迷。来年5月までに行われる総選挙で苦戦が予想されており、党内からターンブル氏の指導力を批…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです