メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

電車が街にやってきた ジャカルタ支局・武内彩

 インドネシアで初めての次世代型電車(LRT)が7月、スマトラ島南部パレンバンでデビューした。招待客だけを乗せる予定だった試乗に、想定の5倍を超える約1500人が押し寄せた--。メディアで連日伝えられる地元の盛り上がりを一目でも見ておこうと、今月2日、アジア大会の取材の帰りに立ち寄った。

 始発駅は電車の入線を今か今かと待ちわびる市民であふれかえっていた。切符を買って自動改札を通るのさえ新鮮らしい。3両編成の電車がホーム…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです