メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀行はどこへ

/4 地銀と地域経済、不振の連鎖 再編に活路求める

不正融資の発覚を受け、記者会見する東日本銀行の大神田智男頭取(左)とコンコルディア・フィナンシャルグループの川村健一社長=日銀記者クラブで2018年8月10日、佐々木順一撮影

 「面白くて将来性のある事業だと思うが、上司の了解がとれない」。7月上旬、福島市内の情報技術(IT)ベンチャー企業の応接室。経営者の男性(38)は融資を拒否する地元銀行担当者の言葉に耳を疑った。

 この担当者とは1年以上かけて新規事業案を一緒に練ってきた間柄。「約5000万円の融資が承認される」と手応えを感じていたからだ。経営者は事業の利点を改めてアピールし、食い下がったが、担当者は「もっと確実性がないと……」と首を横に振り続けた。

 東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島県は、震災前は200万人を超えた人口が今は186万人…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1411文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです