メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
経済観測

実店舗の可能性に挑戦する今井書店=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 東京・神田神保町に事務所があることから、古本街はもちろん書店にも頻繁に足を運ぶ。司書の資格もあり、元三鷹駅前図書館長という経験から根っからの本好きである。

 実はこれまで身近にあった書店がどんどん減少している。2000年に2万1495店あったが、17年には1万2526店と42%も減少した。書店がない自治体も全国で2割にも達する。

 品ぞろえの豊富さやピンポイント検索、配達の迅速性では、ネット書店に軍配が上がる。しかし書店の魅力も…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです