メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

実店舗の可能性に挑戦する今井書店=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 東京・神田神保町に事務所があることから、古本街はもちろん書店にも頻繁に足を運ぶ。司書の資格もあり、元三鷹駅前図書館長という経験から根っからの本好きである。

 実はこれまで身近にあった書店がどんどん減少している。2000年に2万1495店あったが、17年には1万2526店と42%も減少した。書店がない自治体も全国で2割にも達する。

 品ぞろえの豊富さやピンポイント検索、配達の迅速性では、ネット書店に軍配が上がる。しかし書店の魅力も…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです