メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 レスリング男子フリースタイル125キロ級=カザフスタン ボルチン・オレッグ(25)

ボルチン・オレッグ=宮間俊樹撮影

プロレスラーから学び

 日本のプロレスラーに学んだ巨漢が初めてのアジア大会に挑んだ。20日、メダルには届かなかったが1回戦で初勝利も挙げて「貴重な経験ができた」と充実した表情だった。

 1回戦は2015年世界選手権8位の荒木田進謙(のぶよし)=レッスル・アカデミー=との対戦。相手と肩を合わせてがっぷり四つに組み合って迎えた第1ピリオド1分半。組み手で崩しながら30歳のベテランを場外に押しやり1点を獲得。その後は堅い守りで逃げ切った。2回戦と敗者復活戦はともに力負けした。

 13年に山梨学院大の留学生として来日した。大柄な体格を買われて日本代表の練習相手に選ばれ、細かい組…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです