メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

レスリング グレコ60キロ級 太田、攻めて金 今大会、日本勢初 女子、初の金ゼロ

男子グレコローマン60キロ級決勝で勝利した太田忍(上)=ジャカルタで2018年8月21日、宮間俊樹撮影

 (第4日・記録は共同など)

 レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で、2016年のリオデジャネイロ五輪銀メダルの太田忍(ALSOK)が金メダルを獲得した。

 「忍者レスラー」が完全復活した。リオ五輪で素早い身のこなしと名前にちなんで付けられた異名通りに、太田が久々に躍動した。優勝を決めると、誇らしげに右手を掲げた。

 キルギスのジョルチュべコフとの決勝。太田は「日本がここまで金メダルゼロで(緊張で)ガチガチになった…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1289文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです