メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

レスリング グレコ60キロ級 太田、攻めて金 今大会、日本勢初 女子、初の金ゼロ

男子グレコローマン60キロ級決勝で勝利した太田忍(上)=ジャカルタで2018年8月21日、宮間俊樹撮影

 (第4日・記録は共同など)

 レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で、2016年のリオデジャネイロ五輪銀メダルの太田忍(ALSOK)が金メダルを獲得した。

 「忍者レスラー」が完全復活した。リオ五輪で素早い身のこなしと名前にちなんで付けられた異名通りに、太田が久々に躍動した。優勝を決めると、誇らしげに右手を掲げた。

 キルギスのジョルチュべコフとの決勝。太田は「日本がここまで金メダルゼロで(緊張で)ガチガチになった…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1289文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです