メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 食べると心安らぐ味がそれぞれの地域にある。博多の代表格といえば柔らかい麺が特徴のうどんだろう。福岡市・天神、博多両地区を中心に6店舗を構える1951年創業の因幡うどん(同市)も地域の味を守っている。

 同社は2016年、後継者不在を理由に、ラーメン店「一風堂」で知られる力の源(もと)グループに事業を譲った。継承した現・因幡うどんの原田善治社長(47)はも…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです