メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

法人で支援 道内で行政書士ら 医療同意、住宅ローン、労働問題など

 北海道内の行政書士や社会保険労務士が今月、LGBTなど性的少数者をサポートする一般社団法人「ENISHI」を設立した。法的手続きや法的書類の作成、職場環境のトラブルなど問題解決の仲介も行う。同法人によると、行政書士らによるこうした団体は全国でも異例という。

 設立したのは、旭川市、千歳市、江別市、札幌市、長沼町を拠点にする行政書士10人と社会保険労務士1人。代表理事の佐々木啓さん(50)=旭川市=らが昨年9月以降、当事者から生活上の困難について聞き取り、勉強会を重ねた。その結果、…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです