メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏の元選対本部長に有罪評決

モラー特別検察官起訴のケースで初有罪評決

 【ニューヨーク國枝すみれ】米南部バージニア州の連邦地裁の陪審員は21日、トランプ陣営の元選対本部長のポール・マナフォート被告に対し、起訴された18の罪のうち、脱税など8件で有罪評決を下した。トランプ政権の「ロシアゲート」とは直接関係ない罪だが、モラー特別検察官が起訴したケースでは初の有罪評決で、モラー氏にとっては大きな勝利となった。

 被告は、ウクライナの親ロシア派から得たコンサルタント料など1600万ドル(約17億6000万円)を…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです