メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・天保山

日本一低い山の登山証明書 20年で6万枚

天保山をPRする天保山山岳会会長の橋本誠さん(右から2人目)ら=大阪市港区で2018年8月9日、梅田麻衣子撮影

 標高4.5メートルの天保山(大阪市港区)の地元住民らでつくる山岳会が、「日本一低い山」とうたって登山証明書の発行を始めてから、22日で20年を迎えた。山頂が分からず迷った人を「山岳救助」と称して案内するなど、遊び心あふれる活動で知名度を拡大し、発行枚数は約6万枚に。メンバーらはこの日午後から、感謝の気持ちを込めた記念の証明書を現地で配布する。

 天保山は1831(天保2)年ごろ、河川工事で出た土砂を積み上げてできた人工の山だ。大阪湾を望む公園…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです