メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老鉄道

老朽車両を更新 東急7700系を導入へ

養老線に導入する車両イメージ=養老鉄道活性化協議会提供

 養老鉄道養老線(岐阜県揖斐川町-三重県桑名市)の沿線7市町で構成する養老鉄道活性化協議会は21日、老朽化した同線の車両を更新すると発表した。対象は、1966~70年製造の導入から約50年経過した15両で、東急電鉄池上線(東京都品川区-大田区)で運行されている東急7700系を購入する。

 導入する東急7700系は、63~66年製だが、車体以外の台車や電機品、内装などは87~91年…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです