メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

混合400リレー 日本、大会新で決勝へ

 ジャカルタ・アジア大会の第5日は22日、競泳の混合400メートルメドレーリレー予選があり、日本(金子雅紀、渡辺一平、池江璃花子、山本茉由佳)は3分48秒89の大会新で決勝へ進出した。

     男子400メートル個人メドレー予選で瀬戸大也(ANA)が4分16秒16で全体1位、萩野公介(ブリヂストン)は2位で決勝へ進んだ。女子200メートルバタフライ予選は長谷川涼香(東京ドーム)が2分9秒95でトップ、持田早智(ルネサンス幕張)が3位で決勝へ駒を進めた。【村上正】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
    2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです