メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エルサルバドルの位置

 【北京・浦松丈二】中国政府が21日に中米エルサルバドルとの国交樹立を発表したことは、台湾の蔡英文総統が中南米歴訪の帰路に経由地の米国で厚遇を受けたことへの事実上の対抗措置になった。今後も中国は効果的なタイミングで台湾と外交関係を持つ国々を切り崩し、独立志向が強い蔡政権を孤立無援の状況に追い込む方針とみられる。

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1400文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです