メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マレーシア

中国関与の事業「中止」 東海岸鉄道など

 【北京・河津啓介、ジャカルタ武内彩】中国を公式訪問していたマレーシアのマハティール首相は21日、中国が関わる東海岸鉄道などの大型インフラ事業の中止を発表した。マレーシアの地元メディアが報じた。一方で「我々が優先すべきは債務の減額で、財政的な余裕ができるまで延期する」とも述べており、将来的な再開の可能性に含みを残した。マハティール氏によると、習近平国家主席も了承したという。

 マハティール氏は20日に習氏や李克強首相と北京で会談し、事業計画の見直しを提起したとみられる。計画…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文540文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです