メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

データ改ざん 東京地検、子会社捜索 虚偽表示容疑

 非鉄大手・三菱マテリアル(東京)の子会社などで検査データが改ざんされていた問題で、東京地検特捜部は先月、同社の複数のグループ会社を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で捜索した。関係者が明らかにした。特捜部は神戸製鋼所の品質データ改ざんを巡り先月、法人としての同社を同法違反で起訴しており、大手メーカーが相次いで刑事責任を追及される可能性が出てきた。【巽賢司、遠山和宏】

 三菱マテリアルは昨年11月以降、子会社が自動車や航空機用に出荷するゴムや銅製品の検査データを顧客の…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文739文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです