メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コラム@やまがた

「シベリア抑留」事実解明を /山形

 8月23日は「シベリア抑留の日」。今月、新庄市で開かれた「語り継ぐシベリア抑留の記憶展」を取材すると、シベリア抑留が始まって73年が経過しても、遺族らにとっては「現在」の問題であると痛感した。

 記憶展の呼び掛け人を務めた新庄市出身の西村亮子さん(66)の父、津藤一夫さんは帰国後に38歳の若さで死去した。西村さんは取材に「抑留を経験していなければ父はもっと長生きできた。私は父の死を『シベリア抑留関連死』と…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです