メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コラム@やまがた

「シベリア抑留」事実解明を /山形

 8月23日は「シベリア抑留の日」。今月、新庄市で開かれた「語り継ぐシベリア抑留の記憶展」を取材すると、シベリア抑留が始まって73年が経過しても、遺族らにとっては「現在」の問題であると痛感した。

 記憶展の呼び掛け人を務めた新庄市出身の西村亮子さん(66)の父、津藤一夫さんは帰国後に38歳の若さで死去した。西村さんは取材に「抑留を経験していなければ父はもっと長生きできた。私は父の死を『シベリア抑留関連死』と…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 風疹 流行続く 患者127人増

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです