メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏を歩く

富士山背負うヒャクニチソウ 山中湖・100万本見ごろ /山梨

 夏の富士山を背景に、カラフルな花畑が広がっていた。山中湖村の「山中湖花の都公園」で、100万本のヒャクニチソウが見ごろを迎えている。

     公園は、富士北麓(ほくろく)地方の標高1000メートル近くに位置する。一帯は先週から今週にかけて、最高気温が25度を下回る日もあり、秋の足音が聞こえてきた。

     ヒャクニチソウが楽しめるのは10月中旬ごろまで。一面に咲き誇る赤、黄、白、紫の花々が晩夏の北麓を彩っている。【小田切敏雄】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです