メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッション甲子園

松山工と今治工の県2校、出場へ 青森で26日 /愛媛

今治工の「One more chance」「わがままな風」を仕上げる(左から)村上百華、木村美空、村越潤太、竹本舞さん=愛媛県今治市河南町1の同校で、松倉展人撮影

 26日に青森県弘前市で開かれる「ファッション甲子園」(第18回全国高校ファッションデザイン選手権大会)に、県内から昨年に続いて県立今治工、松山工がダブル出場する。今治工は初の2チーム選出で、6年連続13回目、松山工は2年連続2回目の出場。【松倉展人、遠藤龍】

 大会はファッションデザインを通じ「高校生らしいみずみずしい感性」を競う。今回は1次の書類審査に全国130校3136点のデザイン画が寄せられ、24都道府県32校35チームが、ファッションショー形式の最終審査会に臨む。

 今治工はいずれも繊維デザイン科3年の村上百華(ももか)さん、木村美空(みく)さんの「One mor…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです