メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルトン米大統領補佐官

「牧師解放ならリラ急落解決」

 【エルサレム共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、米国との対立を背景としたトルコの通貨リラの急落について、トルコ当局が自宅軟禁している米国人牧師を無条件で解放すれば「即座に解決できる」と主張した。ロイター通信のインタビューに答えた。

 ボルトン氏は、米国人牧師の解放を拒否したトルコ…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです