メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
トップ登場

富士ゼロックス・玉井光一社長 AI活用、新サービスで成長

玉井光一社長(65)

 ペーパーレス化の影響で需要の先細りが見込まれる複合機市場。6月に就任した玉井光一社長は、AI(人工知能)などを活用し業務効率を高めるサービスの提供に注力し、「短期間で成長曲線を描く」と意気込む。

 東大工学系研究科精密機械工学で、論文による工学博士号を取得。東芝を経て富士写真フイルム(当時)で医療機器やデジタルカメラ、複合機などの設計に携わった。社長となった今も、トラブルや納期が…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです