メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

メキシコと交渉大詰め NAFTA合意報道

 【ワシントン清水憲司】米政治メディアのポリティコは21日、北米自由貿易協定(NAFTA)を巡り、米国が23日にメキシコとの2国間合意の発表を計画していると報じた。その後カナダとも協議し、月内の妥結に向けて詰めの交渉を行う見通しだ。

 NAFTAは昨年8月、メキシコへの工場移転に歯止めをかけたいトランプ米大統領の要請で3カ国が再交渉を開始。自動車関税をゼロにする基準となる「原産地規則」の扱いが最大の焦点になっている。現在は62・5%以上の部品を域内3カ国で生産することが関税ゼロの条件だが、米国が生産拠点を呼び戻そうと基準の厳格化を要求…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです