メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オプジーボ

薬価37.5%値下げ 3度目、11月から

 厚生労働省は22日、新型がん治療薬「オプジーボ」の薬価を改定し、現行より37・5%引き下げると決めた。8月に用法・用量が変更されたことに伴うもので、同薬の薬価下げは3度目。11月から新価格を適用する。

 同薬の用量はこれまで「1回につき体重1キログラム当たり3ミリグラム」だったが体重に関係なく「1回につき240…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです