メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

未来のガリレオ=鴨志田公男

 15年ほど前のこと。目的の星を自動で捉える機能が付いた小型の屈折式望遠鏡を購入した。マンションのベランダに持ち出し、小学生だった娘に土星の輪を初めて見せた。

 娘の第一声は「ちいちゃいね」。がっかりした。

 私自身は中学2年生の時、手作りした望遠鏡で初めて土星の輪を見た。暗黒の中に浮かぶその姿を見て、宇宙って不思議だなと感動した。

 まず、小遣いで口径5センチのレンズを買った。確か1500円。これを塩ビのパイプに取り付け、顕微鏡用…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1111文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです