メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井・永平寺町

レゲエでアピール 住民ら参加の歌完成

 軽やかなテンポのレゲエでご当地の魅力を伝える福井県永平寺町の公式ソングが7月に完成した。町の歌とレゲエという風変わりな組み合わせに、「聞いていて楽しくなる」と町民の評判は上々だ。作詞やコーラスに町民が参加し、同町らしさを詰め込んだ曲でアピールする。

 福井県を拠点に活動するレゲエ歌手シング・ジェイ・ロイさん(44)が作曲し、タイトルは「いいのぉ、いいなぁ~永平寺町のうた~」。「れんげ米」「ピクニックコーン」といった地元特産品や「えちぜん鉄道」「灯籠流し」など情景を表す言葉がふんだんに盛り込まれている。

 町内の小学校で児童に曲作りの特別授業をした際、「町の歌を作ってほしい」と要望を受けたロイさんが、町…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文730文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. ベルサーチ 米国の会社に売却か イタリア主要紙が報道
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. バスケットボール 女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです