メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川高専

ドローンで水難救助 「浮輪」上空から投下

 国立香川高専詫間キャンパス(香川県三豊市)の学生らが、水難救助に使用するドローンを開発した。溺れている人の上空からペットボトルをつなげた「浮輪」を投下する仕組み。今年1月には民間の技術やアイデアの実現を後押しする内閣府の事業にも認定され、学生は「災害現場で実際に役に立てば」と、実用化に向けて研究を続けている。

 開発したのは香川高専電子システム工学科の三崎幸典教授のグループと、ドローンの販売や教習を手掛ける「…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文795文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです