メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都

「動いた!」 銅像になりきるパフォーマー

銅像? いや、人間? 行き交う人は驚き、そして笑顔になって通り過ぎていく=京都市下京区で2018年8月18日、川平愛撮影

 「何あれ、銅像? えっ、人間?」「違うやろ」「あっ! ほら、動いた!」

 通りかかる人が気になって振り返っては驚きの声を上げ、笑顔で去って行く。

 銅像になりきるパフォーマー「Mr.Kids」こと今戸(いまど)隆成(りゅうせい)さん(23)。京都市下京区の路上に出現し、時折、ポーズを変えては、にっこりと手を振る。

 京都精華大で油絵を専攻していた4年前、体の動きをピタッと止めるフラッシュモブを友人と学内で演じたと…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです