メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北離散家族

第1陣終了 再会に感涙、離別惜しむ

 北朝鮮の金剛山(クムガンサン)で20日始まった南北離散家族の再会事業は22日、韓国側の第1陣参加者が3日間の日程を終え、韓国記者団によると「いつかまた会える日まで元気に暮らそう」と離別を惜しんだ。南北の家族は言葉を失ったまま涙を流し続けたり、韓国側の参加者が乗った帰りのバスの窓越しに見つめ合ったりした。

 朝鮮戦争中に消息不明となった兄との再会を喜んだソウル在住の李寿男(イ・スナム)さん(76)は、韓国…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです