メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

6電力会社

原発使用済み燃料カバー、3万体で溶接不良

 東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型原発で2012年以降、燃料棒を束ねた燃料集合体を覆う金属カバーに欠損が相次ぎ判明し、原子力規制委員会は22日、欠損の原因となった溶接の問題があったカバーは、6電力会社の使用済み燃料集合体約計3万2434体で使われていたとの集計結果を公表した。

 大半は神戸製鋼所が製作し、東電が最多の1万9432体。6社の計325体で欠損が生じていた。

 規制委は、欠損のあった部品が脱落する可能性は低く、仮に原子炉内などへ落ちても、燃料や制御棒の安全に…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文521文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです