メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇杯

移籍の横浜・久保 落ち着き払ってアシスト

 出場機会を求め、今月16日にFC東京から横浜マに移籍した17歳のFW久保がトップ下で先発。「最後の部分で力になりたい」との言葉通り、冷静なプレーで反撃のゴールをアシストした。

 1点を追う前半40分。自身が蹴った右CKから再びボールを受け、ワンタッチでゴール手前に左足でふわりと放り込む。後ろからのボールをDF畠中が巧みな右足ボレーで決めると、両腕を上げて駆け寄った。好機でも憎らしいほど落ち着き払ったプレーでさ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです