メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英月の極楽シネマ

君の膵臓をたべたい(2018年、日本) 短くも尊い命と向き合う

 他人に興味を持たず、教室にいつも1人でいる高校生の「僕」は、たまたま病院の待合室で1冊の本を拾います。それはクラスの人気者、山内桜良の日記帳でした。膵臓(すいぞう)の病気で長く生きられない桜良は、最期の日までいつもと同じ生活を変わらずに送りたいと願い、家族以外には病のことを伏せています。図らずもそんな彼女の秘密を共有することになった「僕」。人と関わらず、名前を呼ばれることもなかった人生が、桜良の残り少ない時間と重なることで変化していきます。物語の最後で種明かしのように知らされる「僕」の名前に、うれし…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです