メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

「8月」に思う平和 /静岡

 多くの人にとって8月は「特別な月」なのではないだろうか。広島、長崎では原子爆弾が投下された6日と9日にそれぞれ平和を祈る式典があり、12日は日航機が墜落した御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に遺族らが追悼のため集まり、終戦の日(15日)には全国で追悼式典が執り行われる。新聞でもそれぞれ特集記事が掲載されるなど、新聞社に入ってから特別さをより感じる。

 現場の記者として初めて迎えた15日、静岡市主催の式典を取材した。市内の戦没・戦争被害者遺族の高齢化…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文672文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです