メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおかFG・十八銀

公取委承認、19年4月統合へ

 公正取引委員会は23日、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の経営統合計画を承認した。近く発表する。統合後の長崎県内の貸し出しシェアが7割に上ることから慎重な審査が続いていたが、他行に借り換える顧客が一定規模に達したことなどから、公取委は「競争を実質的に制限しない」と判断したとみられる。公取委の承認を受け、両社は2019年4月の統合を目指す。2年以上の異例の長期に及んだ審査がようやく決着した。

 FFGと十八銀は16年2月、経営統合に基本合意。当初は17年4月に両行が統合し、1年後に十八銀とF…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文722文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです