メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

改革、頓挫の懸念 アラムコ株公開中止 政権は否定

 【ロンドン共同】ロイター通信は22日、世界最大の石油会社サウジアラビア国営サウジ・アラムコの新規株式公開(IPO)が国内、海外とも中止になったと報じた。IPOは石油依存脱却を目指すサウジの構造改革の目玉。次期国王と目され、改革を主導するムハンマド皇太子が経済発展に向け、今後どのような戦略を進めるかが焦点だ。

 サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は23日、国営サウジ通信を通じてIPOに「力を注ぎ続ける…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです