メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

東京五輪学生ボランティア 「応援サイト」が急拡散 「猛暑も絆で耐えられる」/組織委を褒め殺し

早稲田大2年の松本海月さんが制作したサイト「東京五輪学生ボランティア応援団」

 <net watch>

 「東京五輪学生ボランティア応援団」というサイトが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で拡散している。一見、2020年東京五輪・パラリンピック(7月24日~9月6日)の学生ボランティアを絶賛しているようで、実は痛烈な風刺になっているのだ。サイトを制作した早稲田大政治経済学部2年の松本海月(かずき)さん(20)に、サイトに込めた思いを聞いた。【大村健一】

 もともと社会に広く訴えるつもりはなかったという。19日に「友達に見せる」くらいの感覚で6時間ほどで…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1127文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです